国別情報

中華人民共和国(上海) People’s Republic of China

上海までの所要日数
船便
約60日(居留許可証等の必要書類取得に1ヶ月ほど必要)
航空便
約20日(上海のみ200kgsまでは居留許可証取得前の簡易通関が可能)
引越し荷物の課税について
  • 中国での通関は、居留証取得後でなければ出来ません。
  • 電化製品や免税範囲を超えた書籍やCDに課税されます。
  • 2便目(ご家族のお荷物や、以前荷物を送られた方)からは全量課税となります。
通関必要書類
船便
  • パスポート原本(居留証取得済み)
  • 外国人就業証原本
  • 輸入許可証
航空便
  • パスポートコピー(顔写真ページ・入国印ページ)
  • ビザページコピー(Z/F/L/Mのいずれか)
  • 別送品申告書原本(別送申告書の有効期限は60-90日)
一般家庭の電圧と周波数
電圧
220V
周波数
50HZ
電源プラグ
A,B,BF,C,S
その他の注意事項
  • 居留許可証、就業証の発行日から有効期限までの日数が、共に365日未満の方は、別送品申告書の提出が必要となり、お荷物価格が2000元を超えた荷物は、全て課税となります。また、税関の指定する定住物品(テレビ、ビデオデッキ、オーディオ、冷蔵庫、洗濯機、プリンター、パソコン、家具、照明器具)などは税関で没収となります。お荷物量も、365日未満の方は2M3まで、6ヶ月未満の方は1M3までと、かなり厳しくなっております。
  • 200kgsを超える航空便は簡易通関できません。
  • 船便と同様に居留許可証の取得が必要となります。
  • 航空便の場合、書籍・雑誌・書類・アルバムなど合わせて50冊まで。
  • CD,DVDなど合わせて100枚まで。
  • ゴルフセットは1セットのみ。
  • 船便の出荷は、居留証の取得時期に合わせて調整いたします。
中国特有の
持ち込み禁止品
中国の政治を批判する内容の書籍やビデオ、医薬品、食料品、お酒、DVDレコーダー、BSチューナー、地デジ対応のパソコン、地デジテレビ
注意点&トラブル事例

地球儀が没収?

皆様ご存知の通り、中華人民共和国(中国)は中華民国(台湾)の存在を認めておりません。
地図及び地球儀は、表記内容により発送できない場合があります。

国別書類
税関別送申告書

国別情報一覧へ戻る

海外人事のQ&A プレゼント