国別情報

フィリピン共和国 Republic of the Philippines

マニラまでの所要日数
船便
約40日(免税通関) 約30日(課税通関)
航空便
約30日(免税通関) 約14日(課税通関)
引越し荷物の課税について
  • 就労ビザの取得が条件で、船便、航空便いずれか1便のみ免税通関可能。
  • 電化製品、ゴルフクラブは高額な税金が掛かりますので、船便をご利用下さい。
  • 電化製品は、1種類1台につき免税です。2台目からは課税されます。
通関必要書類
  • パスポート原本(1年以上の労働ビザが添付済みのもの)
  • フィリピンのご勤務先との雇用契約書
  • フィリピンのご勤務先発行の社員証明書
  • 【課税通関】の場合、パスポートコピーのみ(まれに原本が必要)
一般家庭の電圧と周波数
電圧
220/240V
周波数
60HZ
電源プラグ
A,C
その他の注意事項
就労ビザ取得後、90日以内に荷物が到着する事が条件です。
フィリピン特有の
持ち込み禁止品
衛星放送受信アンテナ、賭博用品、大量の薬品、わら製品
特記事項
  • 奥様も1年以上のビザを取得される場合、奥様名義にて1回のみ免税通関が可能です。
  • コンドミニアムによっては、17時以降の作業が禁止されている場合があります。

国別情報一覧へ戻る

海外人事のQ&A プレゼント