国別情報

ベトナム社会主義共和国 Socialist Republic of Viet Nam

ハノイ、ホーチミンまでの所要日数
船便
約40日
航空便
約14日
引越し荷物の課税について
  • 免税範囲US$300を超えた額に課税されます。
  • 税額は品目ごとに税関が保有する未公開のタリフに基づいて決定されます。
  • 電化製品やゴルフセットなどの趣味用品には課税されることが多いです。
通関必要書類
  • パスポート顔写真ページ/最新のベトナム入国印ページ)コピー
  • ビザコピー
  • 入国カード(別送品申告書)原本
  • 通関委任状(現地代理店が用意します)
  • 通関申請書(現地代理店が用意します)
  • 労働許可証コピー【船便の場合必要】
※入国カード以外の書類全てに、在越法人の印と法人責任者の署名が必要となります。
一般家庭の電圧と周波数
電圧
220V
周波数
50HZ
電源プラグ
A,C
その他の注意事項
  • CD、DVD、ゲームソフト、書籍はその内容について検閲があります(検閲料金が発生する可能性あり)。
  • ぜいたく品(ゴルフセット・電化製品など)は新品でなくても課税対象になる場合があります。
制限のある品目
  • 茶葉(5Kg以内)コーヒー(3Kg以内)
  • お米(5Kg程度)まで
  • お酒(22%以上:1.5Lまで/22%未満:2.0Lまで/ビール:3.0Lまで)
  • タバコ(400本まで)
※お酒とたばこは船便でのみ発送可能
※医薬品・化粧品は個人使用の範囲内
ベトナム特有の
持ち込み禁止品
ギャンブルに関するもの(麻雀、ルーレットなど)、衛星通信用アンテナ FMラジオ・FAX機器、ワラ製品、アンティーク(輸入は出来ますが、持ち帰りは不可)
特記事項
  • 一回の別送品申告で、船便一回、航空便一回のみの輸入が認められています。
  • 入国カードの受付日から、船便(2ヶ月以内)航空便(1ヶ月以内)に通関する必要があります。
  • 入国カードが無い場合や有効期限が切れている場合、かなり高額な通関手数料が掛かります。
  • ゴルフや電化製品は税率が高いので、手持ちか船便で発送。

国別情報一覧へ戻る

海外人事のQ&A プレゼント